スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行って来ました。

のぶニャがの野望の舞台が始まったそうな・・・。
運営が数日前から重大発表があると期待を煽ったその結果、
期待の斜め上・・・もとい斜め下を行く舞台化だったのは記憶に新しいです。
人間がネコ化したのぶニャがの野望、舞台ではネコ人間となる・・・。
運営は分かってないですね。
ネコだからいいんじゃないか。
ネコ人間の舞台とか誰が観に行くのだろう。
そうだ!
一体どんな人が観に行ってるのか、見に行ってやろうじゃないか!


と、いう事で
はい、行ってきましたw


まあ上で書いた理由は冗談ですw
もともと時間が合えば行きたいなーとは思っていたので。
19:00開演と遅かったため、無事行く事が出来ました。
きっと女性ばかりなのだろうなーと思い、
小心者の私は♂ソロで行く勇気がなかったため相棒誘って行きました。
普段ニャがの魅力を熱く語っても全く興味を示さないのに、
イケメンがいっぱい出るから観に行こうと言ったら簡単に釣れました。
ネコの方がいいのに・・・。

50分くらい前に会場に到着。
まだロビーも開場はされておらず、少し並んで待つ事に。
先に並んでいた人を見ると予想通り大多数は女性でした。
男性は1割程度でしたね。
5分くらい待つと開場され、それと同時に皆また一列に並び始めました。
舞台を観に行くのが初だった私は流れが良く分からず、何に並んでいるのだろうと
その様子をおろおろしながら眺めていました。
どうやらキャストのブロマイドやポートレートの物販に並んでいたようです。
他にも台本やパンフレットが売られていました。
私はキャストには興味ないのでニャがグッズの物販の方に。
大体は公式サイトで買えるものでしたが、いくつか新製品や限定品が売られていました。
公式サイトで売られていないものの中には稀ミャーゴ姫や稀ネネなどの新キャラのキーホルダー、
ネコ巫女や猫神様のキーホルダーなんてのもありました。
限定品は、舞台のぶニャがの野望と書かれたキーホルダーとフェイスタオル。
せっかくなのでフェイスタオルを購入。
品質はかなりいいです。
かなりいいだけに使うのがもったいない・・・w
002.jpg
ちなみに、舞台に登場するキャラクターが描かれています。

物販の盛況具合から言って、キャストファン>>>>>>>ニャがファンって感じですねw




しばらくすると着ぐるみののぶニャが様とまシャムね君が登場。
約一か月ぶりの再会ですw
残念ながらこの日はうつのミャー君はお休みでした。
誰が来るかは日によって変わるみたいですね。

それと同時にニャラキヒロシゲ氏も登場。
今思えばこの人、神保町の時にもいました。
その時はニャがのグッズを身に着け、着ぐるみの写真を取っていたので
ただののぶニャがファンだと思っていましたよ。
まさかニャラキ氏だったとはw
ツイッター用の写真を撮っていたわけですね。
(ロビーの様子や着ぐるみの写真も撮ったのですが、相棒の携帯で撮ったので
今のところ手元に写真はなしw気が向いたらまたあとでUPしますw)


ロビーに斎藤キャッツおきの絵が飾ってあったのですが、
それを見た子供達が
「これ、犬だよ!!」
「違うよ、ネコだよ!!」
と、口論してました。
タツオキ
犬が正解ですね。




そしていよいよ開演。
おミーちはこの時貰えました。
007.jpg

席は200席以上あったと思いますがほぼ満席でした。
ただ初日だからなのか、関係者や身内っぽい人が結構いましたね。
私の席は後の方でしたが、問題なく観る事が出来ました。

ここからはネタバレも含みます
詳細に書くつもりはないですが一応。
ちなみに舞台のDVD化(発売は来年の3月くらい)も決まってるそうなので
そちらで見たいって人も読まない方がいいかと。



















あらすじは大方既出の通り。
なんだかんだあった後、主人公の人間がネコの世界に入り込んでしまうって話です。
描く場面は主に桶狭間の戦いと、稲葉山城の戦い。
とはいっても、信長と政宗の絡みがあったりと忠実に史実をなぞっているわけではなく、
かなりオリジナル要素が強いです。

ネコの世界の言葉づかいはみんなネコ語。
「な」は全て「ニャ」になってましたw
「何だと!?」の場合、「ニャんだと!?」みたいな感じです。
スコティッシュフォールドは「スコッ」って言ってました。
この辺はもうお馴染みの演出ですね。

全体的にコメディタッチで描かれていて、終始笑いが起きていました。
(塚原ぼくニャンがいいキャラしてますw)
ねこ戦記のセリフの引用や、技で五輪奥義を使うなど、ゲームをプレイしている人なら
思わずニヤリとしてしまう演出もありました。
殺陣も迫力があり、なかなか見応えがあったように思います。


舞台を観に行くのが初めてなので他のものと比較は出来ないですし、
もともと期待値は低かったので甘めの評価になってしまいますが、
かなり面白かったです。
珍しくいい意味で裏切られました。
登場武将の紹介も、笑いを交えながらだったりと
歴史やゲームを知らない人でも入り込み易かったと思います。
衣装もしっかりしていて(特に信長と政宗)のぶニャがの野望の世界観も出ていて納得のいく内容でした。
2時間くらいあったのですが最後まで飽きずに観る事が出来ました。



舞台好きの人が観たらどう思うかは分かりませんが、
ニャが好きなら観て損はニャいと思います。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

合戦お疲れ様でした☆

さっそく舞台を見に行ったんですね^^
…しかも、思ってたより面白かったとは…意外です 笑

舞台は、東京でしかやってないんですよね 汗
ネタづくりの意味もあって興味があったんですが…ムリですねwww

小生は、今度リリースされるシリアル付きのCDとかゲーム買って満足することにします^^

Re: No title

合戦お疲れ様でした~(´∀`)ノ

近場って事もあり行っちゃいましたw
自分のハードルが低めだったってのもありますが普通に楽しめましたね^^

今は東京だけですが今回の舞台が成功すればいずれ東京以外の公演もあるかもしれません。
色んなところで公演されて、みんなが観れればいいのになあと思う半面、
外部イベばかりやらずゲーム内も手を抜かずやれ!、という気持ちもあり少々複雑です・・・。
ゲーム内が充実しているのならば個人的には何も文句はないのですけどね。

すっかり飼いならされてしまった自分はCDも2種類とも買ってしまいそうですw

No title

 のぶニャがのイベントに対してけっこうアクティブですね♪
いい事だと思います。
なんかのぶニャがもいろいろ方向性が迷走してる気もありますが
舞台がいい事がブログがひしひしと伝わりました。
大木さんは、俺の幼少時代に活躍していた人ですがまったく期待できませんねw

Re: No title

なるべく、頭から否定するのではなく
楽しめそうなものは楽しもう、という風にしています^^

舞台の件は自分で読み返してみて、ちょっと絶賛しすぎたかなという気もw
CDもまったく期待出来ないですが、とりあえず買ってみようと思います(´∀`)
検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール

キリュウ

Author:キリュウ
のぶニャがの野望をまったりやってます(´∀`)
ブログもまったりと続けていけたらいいな^^

最近の記事+コメント
カテゴリ
のぶにゃがブロガー
リンク
ニャがカウンタ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。