スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ち猫紹介その二

今回は自分が初めて入手した極を紹介。


この子は当時は特くじから引く(引けてしまう)事が出来た。
極ねこで唯一固有がなく、昔も今も変わらず評価は低い。
だけど輝ける時がないわけではない。
とっかえみくじの時は一番人気と言っても過言ではないほどに評価が高くなる。
その人気は絶大で、普段の倍以上の値段で取引されるほど。
この時ばかりは多くの頭領がこの子を求める。
というのもとっかえみくじには合成に使った猫には変わらないという特性があるからだ。
どこまでも残念な子だ。






その子の名は
濃姫
濃姫ニャン。




特くじから獲得。
ハズレ極だけど引いた時はそりゃもう嬉しかった。
すげー!光ってる!キラキラしてるよ!と感動したもんだ。
極なんて交換所で眺めるだけだったからなあ・・・
そういえば最初は何故か武士扱いだった。
その点もよくネタにされてた気がする。



ステはバランスタイプで育て方は人それぞれ。
火切もいれば地切もいる。
うちの濃姫は風切。
というのも第六天魔王と併用した時アタッカーも兼任してもらいたかったため。
まあ濃姫入手時は極信長持っていなかったけど。
最初は援護陣中知勇で使用。
当時はそこそこ回復量あった。
援護も陣中もLV5にしたのはこの子が初。
これらがLV5になった時も嬉しかったなあ。
勝率もあがったと思う。
長い事一軍だったけど、回復量修正後知勇じゃ満足出来ない回復量になってしまった。
すぐに活法に変えればよかったのだけど、そんなNPもなく一軍からは外れていった。
カニィと同じくNPに余裕出来た時に活法に変更し、現在の特技構成になる。


この子もどんなNP貧になっても売らないなー。
というか思い入れがありすぎて売れない。
今はほとんど使ってないけど武士→姫になってからは戦友の御殿に訪問する日々を送っている。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

キリュウ

Author:キリュウ
のぶニャがの野望をまったりやってます(´∀`)
ブログもまったりと続けていけたらいいな^^

最近の記事+コメント
カテゴリ
のぶにゃがブロガー
リンク
ニャがカウンタ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。