スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ちネコ紹介その十二

通称ドラえもん。



丸い顔がとても可愛く、娘もまた可愛い。



しかし、その眼光はとても鋭く、



不運にも眼が合ってしまった者は



蛇に睨まれた蛙の如く動けなくなる。



極道さんこと斎藤ドラニャン。

極ドラ

14万で固有が付いただけのものを購入。
固有の位置が適当なのもそのため。
多分底値に近いところで買えたんじゃないだろうか。
登場時こそ数十万で取引されていたようだけど、
発動が悪いという事で瞬く間に暴落していった。
この時点では睨みの凶悪さはまだ判明していなかった。

当時、極元就が猛威を振るっていて、信長大将に限界を感じていた。
何とか対抗しようと思い、まずフル修練援護射撃5付きの稀孫市を12万で売却。
そして全財産をはたいて極ドラに賭けてみた。

その賭けは大成功。
使えないと思われていたマムシの睨みは、
発動さえしてしまえばほぼ勝てるくらいに強かった。
そして自分が買ったあとくらいから評価は一転し、値段も高騰していった。

安定して七本槍が取れるようになったのもこの頃から。
極ドラにはかなり長い間お世話になった。
おかげで初めて十傑にも入る事が出来た。

が、対デバフが増えてきたあたりから段々と勝てなくなる。
睨み自体は強いのだけど、発動で劣る極ドラは安定しなくなってきた。
この頃から段々と使わなくなってくる。

虎狩りは22回目で成功。
極ドラだけが残る劣勢負けが多かったので付けてみた。
味方が退場したあとの虎狩りの発動は良く、当たりさえすればワンキルも可能。
命中に難のある虎狩りも、睨みさえすれば当たるので割とイメージ通りだった。
ただやっぱり肝心の睨みが安定しないので、最近は全くと言っていいほど出番がなかった。


えー合戦中にもかかわらず、
ダラダラと極ドラの思い出を書いたのは
ごくどら売却
よその里へ旅立って行ったから。

持ちネコ紹介とか言っておきながら、もう持ってないっていうねw

ただ間違いなくドラニャンは名将だった。
かけたNP以上の活躍をしてくれたと思う。
お疲れ様でした。
今は娘が頑張っています^^
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

キリュウ

Author:キリュウ
のぶニャがの野望をまったりやってます(´∀`)
ブログもまったりと続けていけたらいいな^^

最近の記事+コメント
カテゴリ
のぶにゃがブロガー
リンク
ニャがカウンタ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。