スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

持ちネコ紹介その七

うちの里の鬼教官。



とても厳しいが育成能力は素晴らしく、雑兵を短期間で名将に育て上げる。



その育成方法とは、戦闘経験のない雑兵をいきなり戦場に連れて行き戦わせる実戦至上主義。



ただ厳しいだけでなく、瀕死の時は援護をし、アメとムチを上手く使い分ける。



彼が育てた名将達は、さまざまな頭領と契約を結び、里に利益をもたらす。



表舞台に出てくる事はないが、非常に頼もしい存在。











その教官の名はがマウ氏郷。

蒲生氏郷

特くじから入手。
以前は賊狩りは面倒でほとんどやらなかったのだけど、名将探索が実装され、
賊狩りをする事になったため、どうせ狩るならという事で育成。


台子点前要員は多くの人が持っているとは思うけど誰に付けてるかは人それぞれ。
回復もこなせる珍利休に付けてる人もいるだろうし、
幅広い編成が可能な1コスに付けてる人もいるでしょう。
うちの場合は、戦力になり援護も出来る稀蒲生。

特技構成はまあ王道の援護スタイル。
☆6くらいまでならまず勝てる。
展開がよければ☆7でも勝てる。援護射撃は偉大だ。



大体は移植素材を名将にするのが目的で使ってる。
蒲生隊
珍は名将までだと面倒なので、最近は51と121で売る事が多い。




蒲生さんは、仕様変更だとか、上位互換が出ない限り使い続けるでしょう。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

キリュウ

Author:キリュウ
のぶニャがの野望をまったりやってます(´∀`)
ブログもまったりと続けていけたらいいな^^

最近の記事+コメント
カテゴリ
のぶにゃがブロガー
リンク
ニャがカウンタ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。